事業理容実施成果報告

 
 塩釜支部:「理容すずき」(副支部長 鈴木清志氏)

組合の訪問理容講習会をきっかけに積極的に訪問理容を実施している塩釜支部 副支部長鈴木清志先生と、鈴木和広先生に、訪問理容の成果についてうかがいました。
 

訪問理容実施結果報告(配布物について)


【1】訪問理容出張のぼり

  T、どのように置きましたか?
     「お店の入り口におきました」 

  U、どのような結果が出ましたか?
    「デイサービスの送迎中に目に止まり
    のぼりをきっかけに契約がとれました」
 
 
メリット (良い点)   黄色がとても目立のでよいと思いましす。 
  デメリット(悪い点)      組合店でも場所の確保の問題で設置しているお店が少ない。     
 
 
【2】看板プレート

  T、どのように置きましたか?
    「店内カガミの横や入口上部に掲示し
    ました。」 


  U、どのような結果が出ましたか?
    「接客中(施術中)の会話で、家族の
    ために訪問してくださいと言われまし
    た。良いきっか
    けになりました。」 
 

メリット (良い点)   とても良いと思います。大きさ、文字も大きくて良い。 
  デメリット(悪い点)      電話番号を記入するスペースが欲しかったです。              
 
【2】チラシ
  

  T、どのように活用しましたか?
    「店名・連絡先を書き、配りました(ポスティング・
    手紙など)また、ラミネート加工をして店内に掲示
    しました」

    

 
  U、どのような結果が出ましたか?
    「チラシを見て連絡が来ました」
    
     
 
 
 
メリット (良い点)   安心・安全・清潔が書いてあるので信頼される。                    
  デメリット(悪い点)      ーーーーーーーーーー                     
 
 
 

プレート看板を施設の掲示板に掲示してもらいました) 
   
施設へ訪問して車椅子のお客さまに施術中の鈴木和広先生
 

和やかな雰囲気の中で、お客様もうれしそうなご様子)